人気ブログランキング |

谷の雪

谷の雪_f0162400_15141867.jpg


芍薬の白い品種はそれほど多くないです。
赤やピンクの華やかのなかにあって、白は人気があります。

これも祖父が品種改良した「谷の雪」。晩生です。
中心にピンクの斑が入ってきれいです。


比較的短命な芍薬の花を長持ちさせるには、
・水を清潔にたもつ(この時期すぐぬめりますので注意)
・元気がなくなったら水切りする(元気なのに水切りするとどんどん咲いてしまいます)
・日の当たらない涼しい部屋に置く

芍薬は大きな花を咲かせるために水をぐんぐん吸いますので、
気づくと花瓶の水がない!ってことも。
ガラスの花瓶なら気づきやすいですが、そうでない場合は注意が必要です。
口の細い水差しを近くに置いておくと便利です。

お花の先生から聞いた話ですが、花瓶は釉薬のかかっていない土ものの花瓶(焼締など)だと水分蒸発時に熱を放出して(気化熱)水が温くならないので良いそうです。ガラスはあまりよくないとか・・。ご参考までに。
by otaninoen | 2009-05-13 15:16
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30