人気ブログランキング |

冬の芍薬

冬の芍薬_f0162400_11563450.jpg

初夏は華やかな芍薬畑も冬はこんなに殺風景です。
花首がすべて切られた状態で、夏から秋にかけて葉っぱで光合成して
地中の株に栄養を蓄えます。

10月に入り葉が枯れたら根元から切り取り、冬の間中は地中ですごします。


12月、晴天が続く日に芍薬と雑草の枯れっ葉を集めて、燃します。
枯れっ葉を集めるのは熊手で。結構力がいる作業で運動不足の体にもってこい^^;。

冬の芍薬_f0162400_11535278.jpg
冬の芍薬_f0162400_1153831.jpg
冬の芍薬_f0162400_11522897.jpg


全部まとめて燃します。枯れっ葉も空気もよく乾いているのでよく燃えます。

野焼きは禁止されていますが、病害虫の駆除との名目であれば条例で許可されています。

芍薬の赤い芽が出ている畝もありますので、畝と畝の間のくぼみに
あつめてあり、芽に火がいかないようにします。


冬の芍薬_f0162400_1244541.jpg


冬といっても温暖な湘南で暖かい日が続いたりすると...花芽を伸ばしてくる輩がいます。
空気が読めない...どこか憎めない芍薬です。
冷え込んでくると枯れてしまいます。。残念!
by otaninoen | 2013-12-10 12:06
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30